人生で一番最悪な渋滞体験

3年ほど前になりますが2月頃だったと思いますが、家族で日帰りで福井県へ早朝から出かけた時のことです。昼少し前に現地に到着し、海鮮市場でお土産など購入し、昼食を食べていると雪がちらほら雪がふり始めました。

そして、食事を食べている間に大粒の雪に変わり、短時間で景色が真っ白になり始めたため、帰り道のことも考えすぐに現地を出発しました。高速に乗りしばらく走っていると、雪はさらに多くなり、高速が次々通行止めになっていくため途中で一般道へ変更したのですが、結局一般道もあまりの大雪に通行止めになる場所も何箇所か出てきており、通れる道を探しながら自宅方面へ向かいました。

大雪で一般道も大渋滞になっている状態で、1時間たっても1キロ進むか進まないかという状態でまさに渋滞地獄でした。時間が経つにつれ、雪が更に積もり、自宅へ帰る高速は通行止めになり、回り道はすべて通行止めで通れるのは国道のみだったのですが、その国道があまりの雪の多さに途中坂を登れなくなる車がちらほら出てきていました。

途中Uターンできる場所も道もなく、最悪なことにコンビニなどの建物もしばらく全くないところで車が渋滞でほとんど動けない状態でした。渋滞の中ついに今いる国道も途中から通行止めになり、自宅へ帰る手段さえなくなってしまいました。

そして最終的には宿泊をするホテルも満タン状態で、電話で何店舗か当たってやっとの思いで探したのですが、そこまで行くのにタイヤが滑りいつ車が止まるか、事故になるかの状態で地獄のような経験でした。
それ以来、雪の予報の時は絶対出かけないというのが家族内の約束になりました。

査定にもってこいなのは

わがままが有利

私の行っていた教習所は、気に入らない教官がいたら申請すれば当たらないようにしてくれるところでした。
そうはいってもたった1時間程度の話、そんな処置をとってもらわなくてもなんとかなるだろうと思っていました。

でも、いたのです。嫌味ったらしい感じの悪い教官が。
とはいえ1時間。我慢我慢、となんとか乗り切ったのですが。
残念ながら、その教官だけ3回も当たってしまいました。
しかも二時間かかる危険予測の授業まで。

危険予測は色々しゃべらなきゃならないので、教官の嫌味も絶好調でした。
後から聞いた話によると、その教官はとても嫌われていて、他の人は当たらないように申請してるから、申請してない人に回ってくるようでした。

私も早く申請しておけばよかった。
我慢してしまうよりも多少わがままを言ってしまう方が、生きて行くには有利なのかもしれませんね。

車のお気に入り4

やっぱエンジン音最高のフェラーリに乗りたい!

私の憧れの車は、ベタで申し訳ないですがやっぱりフェラーリですね。

エンジン音オタクな私は、エンジンの爆音を聞くためだけにF1を日本だけでなく、韓国と中国とシンガポールまででも見に行くほどのエンジン音好きです。

そんな私は先日、動画サイトでフェラーリの車内から撮影した動画がアップされているのを見ました。
街を走っているフェラーリの音は何度も聞いた事がありますが、車内のエンジン音がリアルに録画されている動画ってのは結構少なくて、その時にみたのは本当にリアルに車内のエンジン音の様子が録画されているものでした。

横浜あたりを走っている動画だったのですが、エンジン音は失神してしまうかと思うほどエキサイティングで美しい音色で、今まで自分が乗ってきたどんな国産車にもない素敵なエンジン音でした。
アクセルを踏み込んだ時の音も良いのですが、減速している時のエンジン音もまた最高で、「やっぱりこんな車にいつかは乗ってみたいなあ」と思わせるものでした。

加速Gの興奮や、高速で走る楽しみもフェラーリにはあるのでしょうが、あのエンジン音が四六時中楽しめるならば、やっぱりいつかは自分のものにしたいなあと思ってしまいます。

まあ、いまのままのサラリーマンでは一生無理でしょうが、いつかは乗ってみたいですね。

  • バス 買取
  • 外車 買取
  • 人生で初めて車売る

    先日、人生で初めて車売るという経験をしました。
    私の持っていた車は結婚祝いということで両親から送ってもらった普通自動車でした。ディーラーの担当の方も非常に丁寧で好感のもてる方でした。

    その車を使い始めてから私の行動範囲は広がり、遠方の旅行も車で行くようになりました。以前車を所持していなかった時は妻と旅行に行くときは電車を乗り継ぎ、長い間人の込み合った電車内で我慢しながら目的地に向かいました。私も妻も人ごみは苦手な方なので、こういった旅行の移動時間は苦痛でした。

    ミュゼの予約へ

    車があればそのようなことで旅行に行くのをためらうこともありません。高速道路の渋滞などもありましたが、満員電車に揺られることに比べればまったく苦痛にはなりませんでした。

    このように車は私にとってかけがいの無い大切なものになったのですが、そんな愛車にも寿命がきました。定期メンテナンスはこまめに行ってきた方だと思いますが、それでも寿命だけはどうにもなりません。ディーラーの担当者に相談して愛車を下取りに出して新車を購入することにしました。

    実際に車売るという経験をしてみて思ったのが、意外に値引き交渉などの駆け引きが少ないという事でした。長く付き合い、これからも付き合い続けるディーラーに対して車売るということを交渉の材料にするということは私にはできませんでした。

    車のディーラーとはやはり気持ちの良い付き合い方をしていきたいと強く思ったものです。

    父の車がとても大好きです

    私は父とは離れて暮らしています。それは父が単身赴任中だからなのです。
    二年ぶりに帰ってきた父は、なんと外車に乗っていました。以前乗っていた軽自動車が壊れて、一目惚れしたこの車に替えたそうです。

    私もひと目でとても気に入ってどうしても乗りたくなったのです。でもそれはなんと左ハンドルでした。
    私はまだ免許をとったばかりで、運転に自信がないのです。右ハンドルならまだしも、左ハンドルを運転する自信なんてありません。

    そんな私の憧れの車になったのです。絶対いつか、必ずかっこよく運転してみせると誓ったのです。
    かっこいいハンドルさばき、そして左ハンドルでミッション車なのでギアチェンジなどもしっかりしないといけません。

    黄色くて低い車です。狭いけれど、まるで外国にいるかと思わせるような車です。ここは日本だけど、外車に乗るのが夢だったので嬉しいです。

    ⇒車査定ガイドへ


    車買取ドットコム

    恐怖のボツボツ鳥肌!!!?

    ムダ毛の自己処理って本当に面倒くさいですし、大変ですよね?
    肘や膝の間接部分や、腕の後、うなじや背中など、難しかったり、届かなかったりで、私も結構生傷が絶えません。生まれ持っての超不器用ですし。カミソリでの切り傷って浅くても結構痛いし、お湯でも水でも沁みますから、結構後引きます。辛いです。

    あとは、生理前、生理中だとホルモンバランスが影響して肌がとても敏感になり、肌荒れしやすい時期です。そんな時に毛を剃るのは本当はご法度なんですが、やってしまったことがあるんです。
    その時は、非常に暑い夏だったので、どうしても薄着にならないといけなくて、生理中プラス体調があまり良くない時にもかかわらず毛を剃ってしまいました。

    そうしたら腕も脚もぽつぽつと鳥肌のような少し赤い湿疹がたくさんできてしまったのです。アフターケア用のローションを使ってもあまり炎症は引かず、とても困りましたね。見た目も結構気持ち悪かったです。
    それからは生理が来る日、来る前日あたりは避けて、ムダ毛の処理をしています。

    もし全身脱毛をやってみたら

    私は絶対春夏秋冬薄い透けているファッションで街を歩きたいです。
    身体は痩せ型でバストはBかCぐらいで大きくは無いけれど決行お尻はキュッと閉まっていると自分でも思うし普段はミニウルトラスキニージーンズで過ごしているます。

    夏は結構露出して歩いていますが毛はシェーバーで男性用の髭剃り用のムースで添っているだけなのでほとんど毎日しているます。
    もちろん詳しく見れは剃り跡が見えるし良く見ると小さく毛が出ている時があります。
    小さく毛を発見した時はまた剃らなければいけないのでかなり大変な作業です。
    自分でも全身の毛が濃い方だと思うし人から見ても濃いと思うしまったく大変な事なのです。
    特にワキとかVラインとか一番大変な作業です。

    特に夏はビキニとか来て過ごしてみたいですね。
    冬は何とか隠せても夏だけではやっぱり肌を露出して過ごしたいです。
    その為には脱毛エステへ通うべきかな?と考える今日この頃です。

    まさかの10万円ダウン

    今の車に乗ってもうすぐ三回目の車検を迎えます。
    巷にあふれるハイブリッドなどのエコカー、ファミリーや若い兄ちゃん向けのワゴン、そして今一番勢いのある軽自動車、どれも自分の車ではありません。

    初年度登録から10年以上経過する、1000ccのコンパクトカーです。道行く車を見る度に「いいなぁ」とか「新しいの欲しいなぁ」と思ってしまいますが、先立つものもないので我慢している日々なのです。

    約6年前、ネットで中古車を探していて手ごろな車を見つけました。予算は40万円、それ以上は出せませんでした。
    販売店に行ったところタッチの差で先客が契約してしまったのです。

    営業マンはネットに出ていない直近の下取り車を探したところ、30万円以内で目当ての車と同等のものを勧めてくれました。
    結果的に予算よりも10万円ダウンで買えた今の愛車なのです。車 売る日まで大切に乗っていきたいです。

    免許取立てゴミ箱にガシャン!

    運転免許を取得してすぐに事故を起こしてしまいました。
    そもそも運転免許を取るために、仮運転免許の時効が二回も切れてしまい、その後また取得をするために試験会場に挑んだのですが、勉強をしないために筆記試験に8回も落ちてしまったので、事故を起こすのは必然だったのかもしれません。

    筆記試験は8回落ちましたが、実技が一発合格だったのは自慢にならない自慢です。
    多大なお金と時間を経てやっと運転免許が取得できた私は浮かれながらも、調子に乗って車で徘徊をしていました。
    そこで最寄のコンビニすらも車で行こうと思い立ったのが間違いでした。

    免許取立ての私はバックで駐車場に入れようとし、アクセルとブレーキを踏み間違えて、コンビニのゴミ箱にがしゃん、と突っ込んだのです。
    ゴミ箱は弁償となりました。夢にまで見た愛車も、車 買取金額がガクっと落ちてしまうような状態になりました。
    注意は大切、といういい教訓になりました。

    ハワイで運転中、アラモアナの駐車場でやってしまった・・・

    私が短大を卒業して、ハワイに短期留学していた時がありました。
    同じ大学に通う日本人の友人何人かと
    一緒に暮らしていました。

    その中の一人の親戚がハワイに滞在しているということで
    車を一台借りることができました。
    友人の中で、私が車の運転をする事ができたので
    その一台の車を使って、週末には買い物に良く出かけました。

    いつものようにアラモアナに買い物に出かけたのですが
    慣れない大きな車で、ハンドルも左ハンドルだったこともあり
    アラモアナの駐車場で、車を駐車しようとした時に
    駐車場の柱に、車の前の部分をがツン、ガリガリガリっと
    ぶつけてしまいました。

    私は日本で運転したいた時も、小さな事故さえ起こしたことが
    ないのに、海外で車をこすってしまい大きなショックをうけました。

    柱はこすっても大丈夫だったのですが
    車にはしっかり傷がついてしまいました。

    車 査定 無料で調べてみたのですが・・・

    これはグループ弐のフッターリンクです。